1万円でユニットバスのサビ修理

アパートやマンションのユニットバスでは、壁に「塩ビ鋼板」を使用しているものが多く、20年以上もたつと下部の継ぎ目に水が染み込んでサビが発生して写真のように、ポコポコと浮き上がってくることがあります。

ユニットバスのサビ修理

アパートや賃貸マンションの入居者は、日々のメンテナンスなんて興味ありませんから、湿気のあるままにして放置しておかれることも多く、退去後にユニットバスを見て唖然としてしまいます。

でも、これはあまり心配しなくていいです。ユニットバスの修理を専門に行う業者は多くあり、修繕費もそれほどかかりません。だいたい、1面あたり1万円程度になります。

次の写真は、修繕後のものです。これで、あと5年ほどはサビが出ることなく利用できます。

ユニットバスのサビ修理

DIYで修理してもいいと思いますが、水が回って入ってしまうとまた錆びてしまいますし、入居者がいる間は中に入って状況を確認できませんので、修理はプロに任せた方がいいかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする