ユニットバス換気乾燥機のDIY交換

所有するマンションのユニットバスに取付けてある換気乾燥機が古くなったので交換してみました。
以前は、乾燥機を支給して取り付けだけ依頼したのですが、それまでのものより小さくなったリモコン部分に隙間ができたまま取付けられたので、DIYでやってみようとチャレンジ。思ったより簡単で工事費が浮きました。

それまでの換気乾燥機はINAX製のもので既に販売されていません。4カ所のネジを外せば簡単に取り外せました。

FY-13UG6V バス換気乾燥機

開口部分のサイズを計ると30cm×40cm。同じサイズのものを探すとありました。

FY-13UG6V バス換気乾燥機

パナソニックのバス換気乾燥機 FY-13UG6V。税・送料込みで27,000円です。取付費込みで56,000円。
リモコンと100Vとアースを結線したら、下からスッポリはめ込み8ヶ所をネジで止めて本体の取付完了。点検口から覗き込んで、フレキシブルダクトを接続します。

FY-13UG6V バス換気乾燥機

そして、リモコンを取付けますが、それまでのものよりサイズが小さいので、一回り大きなパネルを先に取付けてその上にリモコンを取付けました。少しみっともないですが、次回のクロス交換時に補修をしてちゃんと取付けます。

FY-13UG6V バス換気乾燥機

※電気工事ができる人でしたら簡単ですが、経験や知識のない人にはおすすめできません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする